離島観光がちょっとしたブーム

いわゆる離島を観光するのが、都会の人々の間でちょっとしたブームになっています。日本は比較的自然環境が保護された国です。しかし、それでも首都圏や関西圏といった都心部では緑豊かな山林地帯が失われています。森林が減ってきているため、当然動植物たちも減少します。自然環境が手付かずのまま残っている離島は、良い意味でのガラパゴス状態です。事実多くの観光客が挙って船でそういった地域に出掛けています。地元の人々からすると普通に見える動植物、地元の海の幸や山の幸も、都会で暮らす人々からすると非常に価値がある物になっており、力を入れる事で良い地域活性化の対策になるでしょう。

福岡市で気軽に行ける島

福岡市は海や山も市内から近く、年間を通して自然を楽しむ事ができます。その中でも家族で手軽にいける観光スポットを紹介します。福岡市西区の能古島は福岡市西区姪浜港よりフェリーで15分の距離にある非常に自然の豊かな観光名所です。フェリー乗り場には大型駐車場があります。島内にはバスも走っていますので、お年寄りの方なども多くこられています。山頂には大型公園のアイランドパークがあり、お子様向けの遊具等も充実していますので、ご家族で1日楽しむ事ができます。フェリーには自転車を積む事もできますので、お子様と一緒に自転車で来られる方も多いです。

↑PAGE TOP