離島への観光は事前の準備万全に

国内に点在する無数の離島、それは近くて遠い、エキゾチックな国内観光を楽しめる場所です。同じ言語でありながら、内地とは大きく異なる文化があり、しかも海外とは違って安全です。気を付けたいのは、現地への行き方です。どうしても船で行くイメージがあるかもしれませんが、大きく離れた島では飛行機の専用便で行くことも珍しくありません。中には、水牛で渡るような、ロマンチックなところもあります。そして天候に大きく左右されるので、観光地における、当日のお天気の情報収集はもとより、余裕あるスケジュールを立てておきましょう。

屋久島への行き方について

屋久島観光旅行の行き方は、海と空を使った2つの方法があります。それぞれの地域から鹿児島まで行き、空の旅ではちょっと割高ですが、飛行機で約30分で到着します。海の旅では、フェリーか高速船を利用し行ます。高速船の場合には約2時間くらい、フェリーで約4時間くらいかかります。時間がたっぷりとある方には、フェリーでのんびりとした旅も良いですが、滞在日数の少ない方には、飛行機を利用することをお勧めします。観光は、もののけ姫の森のモデルとなった白谷雲水峡や縄文杉が有名で、そのほかにも大川の滝など見所満載です。

↑PAGE TOP